2006年11月24日

食べない

いや、食べちゃったけど(汗)


「胃を守るには、胃を休ませること。」

と、本に書いてあったので
前々からやってみたかった断食を実行…


できませんでした
むしゃむしゃ( ´)Д(`)




でもね何時間ぶりに食べると
「細かな」というか「隅々まで」味わえる、味がわかる。


普段意識せずぼやぼやと食べていた事にまた気づかされる。



意識することって
自分をより活かすことでもあるのかな

おいしいものはよりおいしく。
輪郭をはっきりさせる。
食べ物に限らず、自分を活かせるんだ。

むしゃむしゃ( ´)Д(`)
posted by イエフォクアラワグス。 at 00:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

写真は逃げられない

去年のフジロックでたまたまタクシーに乗り合わせた事で知り合った友達が
写真家なので、その人が参加するグループ写真展に行った。




ポップな
カラフルな
硬派な
ほっとする
はっとする
鋭い
目を見張る
笑っちゃう
これ雑誌の表紙っぽい



っていうような写真が展示されているのを見て


「ああ、写真って逃げられないなー。」って思っちゃった。



それと同時に「という事は、ぼくはいつも逃げることを考えているのだろうか…。」とも考えちゃった。



2つ目の問いの答えはひとまず置いておいて、
音楽ってタイムラインで構成の違いとかを見せられるけど
(音楽に限らないか)


写真って
止まることのない、止められない時間に抗うように
一時を切り取る。



面白いなぁ
特殊
いさぎよい
そして、シビアだな。って感じた



そして隣の切り絵の展示もちらーっと見てきた。
切り絵の表現力ってすごい
ダンサーの絵なんて、本当に踊り出しそう。
視覚が見せるリアリティと
絵が見せるリアリティって全然違うけど
(絵が見せるリアリティって、人の目と能を通してさらに感じ取った物だから全然違う。極端に言うと写真と絵画を並べてみるようなこと)


ピントが違ったリアリティ?、うまく言葉であらわせられないけど
不思議と切り絵の中にも写真とは全然違う躍動感・現実が感じられた。



うーん、こうなってくると
写真と絵画
似たようで違うものを同じ現実として感じられる
そんな、人間の目も不思議だ…。





posted by イエフォクアラワグス。 at 22:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

ほくほく

今日ほんわかした人と少し車で走った。


心配りとかが「演技か!?」というくらい自然に完璧な人


温かいような、ほんわかしたような、優しい気分


ただふつう〜にしゃべっただけなのにリラックス。


その人と話したあと、気分がほくほくした。


これもまた見習おう。
posted by イエフォクアラワグス。 at 23:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

正論はつらいよ

今日、言ってから「これって冷たいのかなぁ。」と思っちゃった


けっこう冷酷。
冷徹
冷血漢
理屈っぽい
正論を振りかざす
論理的(ロジカル)になっちゃう時がある
(今まで冷たい言葉を浴びせた人たち、ごめんよ)



正論を言われるとキツイよね、きっと
自分と相対すると「冷たい。」と思っちゃう、きっと


例:始業式の前日に「夏休みの宿題手伝って!」とくると
 「今まで怠けて遊んでいた自分がいけないんじゃん。」といって手伝わない。


…自分では宿題を出さないくせに(;´瓜`)


思いやりを持った人間、もうちょっと心の広い人間になれるよう意識しよう。



ただし、
怠けている人や自分勝手な人、計画性の無い人を見るとやはりイライラする。
うーん(+_+;

うーんΣ(ーё一;)

posted by イエフォクアラワグス。 at 20:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。