2010年03月10日

普段見慣れているものの不思議 K デザイン

デザイン


電車に乗っているときにふと思う。
目の前にある物その全てが
誰かが「こうしよう」と思ってデザインされた物。


吊り革
ドアの形、取っ手の位置、窓の大きさ、材質、広告の位置・内容、椅子の形状、ドアの付近でよくよっかかる椅子の外側の真ん中くらいにでている出っ張りなんだあの凸凹。
など。




もっともっとある。
多分、目にする物その全てが誰かが意図した物。


目覚まし時計
…の、長針の色と形と素材とベルの形・材質ぁぁああああ

きりがない。
だって道路の線とかもそう。



余りの途方もなさにぞっとしました。
posted by イエフォクアラワグス。 at 22:46| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 普段見慣れているものの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

今日は下を向く日

この前、電車に乗っている時に、

下を向きました。
(足元を見ている様な体勢)


(理由は忘れたけど、多分何か考え事をしていたっぽい。
考えに集中したいときに下を向いたりすることが良くあるから)


そうすると、当たり前に電車の床が見えて
ドアの下側の部分や、手すりの下側、窓から見える景色の下のほうばかり見えて
ふと、ドア付近の床だけデコボコのギザギザがついている事に気づく。
案外自分の靴が汚れていることにも気づく。


恵比寿駅のホームの床をじっと見る。
じっと
下を見ながら歩く。
ほんとにじっと。



ここだけ床の色が違う(タイル取り替えたのかな)
電車が停車したときに丁度ドアがくるところだけ凝ったたいるにしてたり。
柱でタイルが切られていたり(タイルがあるところに柱を立てたのかな、柱があるところに中途半端な形のタイルをおいたのかな)


普段見ないものを見ると
いるのかいらないのか、よくわからない工夫がたくさんありました。


だから今日は下を向く日。
(思い出すとやってます)
posted by イエフォクアラワグス。 at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。