2010年11月12日

パンを買う

パンを買う。

小さくて丸いフランスパン
パターが濃ゆいクロワッサン
メロンパン
カレーパン
きんぴらごぼうパン
塩パン
ブリオッシュ

健康診断のため朝から夕方まで水以外食事制限。
による反動と
パンを作りたもうた人は神様だ。抱きしめたい病の発症と
2日前に買った「要するに主に都内の美味しいパン屋さん一覧」的な本の影響により
パンを買う。

今朝もアップルパイとカレーパンを食べたが、それは遠い過去。
小麦粉様万歳。


ごぼうパンはほんのり甘い醤油ダレがパンに染み込んで美味しかったし、
クロワッサンはサクサクしてたし
一番のお目当てのメロンパンは生地がボソボソしていて表面は薄いし全体的にパサパサしていたので
また買いには行かないけれど、パン屋さん巡りはとても楽しかった。



posted by イエフォクアラワグス。 at 21:58| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

好きなもの

ヴィドフランスの木の実のタルトの上側のナッツが砂糖で固まってツヤツヤしている香ばしそうな色とその歯触り。
posted by イエフォクアラワグス。 at 19:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなもの

8時過ぎでもう充分夜なのに宅配便をだしに行ったら、遠くの空がオレンジ色だった。

そのオレンジと闇が混じった色。
posted by イエフォクアラワグス。 at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

今日は下を向く日

この前、電車に乗っている時に、

下を向きました。
(足元を見ている様な体勢)


(理由は忘れたけど、多分何か考え事をしていたっぽい。
考えに集中したいときに下を向いたりすることが良くあるから)


そうすると、当たり前に電車の床が見えて
ドアの下側の部分や、手すりの下側、窓から見える景色の下のほうばかり見えて
ふと、ドア付近の床だけデコボコのギザギザがついている事に気づく。
案外自分の靴が汚れていることにも気づく。


恵比寿駅のホームの床をじっと見る。
じっと
下を見ながら歩く。
ほんとにじっと。



ここだけ床の色が違う(タイル取り替えたのかな)
電車が停車したときに丁度ドアがくるところだけ凝ったたいるにしてたり。
柱でタイルが切られていたり(タイルがあるところに柱を立てたのかな、柱があるところに中途半端な形のタイルをおいたのかな)


普段見ないものを見ると
いるのかいらないのか、よくわからない工夫がたくさんありました。


だから今日は下を向く日。
(思い出すとやってます)
posted by イエフォクアラワグス。 at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

遠慮

熱めのお風呂に入って、

スプーンいっぱいのハチミツをなめて、

咳をひとつ。

すると

自分が無意識的に周囲に対して遠慮していたのがわかった。

 遠慮、うやむや、あいまい、もこ。

_なので、“そこ”で遠慮はいらないよな。と思った。



------------

最近感受性がいまひとつ。

失われてしまったのかと思い、また、それを認めるのがちょっと怖かったけど、
今日ドバーっとでた。ビャーっと。ボトボトたれてた。にひひ。
posted by イエフォクアラワグス。 at 01:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

雨の音

ふと感じた。
雨の音はどこからくるのだろう。

雨と雨がこすれる音?
雨が何かにぶつかって当てる音?
(たとえば地面とか)

それとも雨が切る風の音か、
木々の葉がこすれる音か。

雨の日の音って晴天のときと違う音響効果がある。
車が通るだけで
「…ゃゃゃしゃぁぁぁあああああおおおうぅぅぅんんんん……。」
と聞こえる。


ところで雨って交わるのだろうか。
車のフロントガラスをしばらく見つめても、中々同じところに落ちてこない。
落ちながら交わることもないのか。
風に乗り波を打ちながら下へ下へと落ちていく雨粒は、一定の間隔を保っているように見える。




そういえば風の音も不思議だ。
今度は風の音について考えてみよう。
posted by イエフォクアラワグス。 at 20:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

なみだもろい、ちかごろ。


ちかごろ。
なみだもろい、ちかごろ。



ともだちが奄美大島の島唄を歌っているとぞくぞくする。
なみだが出そう。



なんでかって言うと
その音楽が伝わってきたルーツ、目の前にいる友達へ耳から耳へと時間と距離を越えて継がれてきたイメージを
歌っているともだちを見る女の人の目の中の視神経から脳にいたるまでの一瞬の光の中とともに想像してしまったから。



たまたま見た、シンクロナイズドスイミングを泳いでいる日本人を見た。
なみだが出そうになる。


この20秒にかける。
と、言っていた。
その20秒にかけるそのひとの集中力を想像したから。


そんなテンションっていい。
アスリートになりたい。
posted by イエフォクアラワグス。 at 20:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

眠りへ

電気を消し、眼を閉じる。
すると
自分の体が
どこからどこまでなのかがわかる。
右手、親指の付け根、人差し指から小指までの指先。
左手は胸に
左脚のすねは右脚のふくらはぎと重なり
上から包む布団が体全体の輪郭を感じさせる。


電気を消し、眼を閉じる。
すると
体全体の輪郭を感じ
そして
自分の心が
ぼんやり形作られる。
もう少し、このまま考えていたい。
そのまま、ゆっくりと。
ゆっくりと眠りへ。
posted by イエフォクアラワグス。 at 23:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

リソース

継続は力なり

は、重たい言葉だにゃー
若い時分にはあまり真剣に受け止めていなかったけれど
今考えると○○を続けてよかったにゃー(=゚Д゚=)

という主に企業広告をこなすの写真家、益子姿子(マシコシナコ)さんが
そんな感じの事を言ってました。12チャンネルで。
面白いのよ深夜の12チャンネルのニュース。


そうだよね。
人間が持っているものの中で
時間と体力って大切なリソース。


さらにその写真家のましこさんが、
というかその人に限らずなんか「やってるぜ」って人は素直。
そして自然体だなー。と思う。

時間と体力を大事にし
最後に(?)優しさが備わる人間になろう。


よし、(今更ながら)来年の目標表明だ!
posted by イエフォクアラワグス。 at 00:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

犬は室内、猫は袋詰め

年間39万引き殺傷。
犬の処理施設にカメラが入った。
犬は小さい部屋で二酸化炭素を噴出し窒息死。
解説者が言うには猫は袋詰め。
リポーターが泣きそう。



でもなんか違和感。
「捨てる前に良く考えましょう。」とか
「命を大切にね。」とか

うーん。
( ;-人-).。oO(・・・・・・)


当たり前のようにそこらにころがり、あふれる命に
喜びや悲しみを見出すのは人間だけ?



ああ、でも猿も悲しそうな顔するよね
赤ちゃんが死んじゃったメス猿がご飯を食べないとか聞いたことある。



命は平等じゃないな。





#命って生まれる前から争ってる。
命ってほかの命を押しのけて生きてる。

生きているって事は何かを殺している事とつながっているのかもしれない。

しかし、それは個に焦点を当てているからそう見える。。。
では全体に移すと…
posted by イエフォクアラワグス。 at 00:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

まとめ

ばらばらだったものを、一つの整った状態にすること。



区切り。
まとめ。

というのは大事だと思う。


一日の終わりに
(いや、終わりじゃなくてはじまりでもいいんだけど)
自分の考えをまとめる時間を作ると良いな。



ぼくの場合、考えをまとめる時間がないと

考えをまとめずにすぐ寝て、起きて、仕事行って、帰って、寝る。
という様に、時間にいいように流されてしまう。



例えば
・お金の使い方
・仕事を続けるのか否か
・これからの事
・今までの事
・最近良く聞かれるようになった『好きな女性のタイプ』
などなど


スパンは日/月/年などでもいいと思うけど
今考えていること/これから実行すること/やりたいこと
などなども見直す時間を意識的に取り入れよう。

posted by イエフォクアラワグス。 at 22:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

納得いかない

そんなことは数あれど。。。


タバコを吸う人と吸わない人が一緒にファミレスとかに行くと
必ず喫煙席に行くこと。


ぼくはタバコが嫌いなので
なぜわざわざ嫌いなほうにあわせなければいけないのかな。と
ずーーーーーーっと前に「ぷちっ」って思って
最近思い出した。


タバコを吸う人はタバコを吸わない人に対し、
“合わせる”ということはないのにね、きっと


居酒屋は禁煙席がないからしょうがないけど
ファミレスくらいは言うようにしようかな。
posted by イエフォクアラワグス。 at 00:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

食べない

いや、食べちゃったけど(汗)


「胃を守るには、胃を休ませること。」

と、本に書いてあったので
前々からやってみたかった断食を実行…


できませんでした
むしゃむしゃ( ´)Д(`)




でもね何時間ぶりに食べると
「細かな」というか「隅々まで」味わえる、味がわかる。


普段意識せずぼやぼやと食べていた事にまた気づかされる。



意識することって
自分をより活かすことでもあるのかな

おいしいものはよりおいしく。
輪郭をはっきりさせる。
食べ物に限らず、自分を活かせるんだ。

むしゃむしゃ( ´)Д(`)
posted by イエフォクアラワグス。 at 00:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

写真は逃げられない

去年のフジロックでたまたまタクシーに乗り合わせた事で知り合った友達が
写真家なので、その人が参加するグループ写真展に行った。




ポップな
カラフルな
硬派な
ほっとする
はっとする
鋭い
目を見張る
笑っちゃう
これ雑誌の表紙っぽい



っていうような写真が展示されているのを見て


「ああ、写真って逃げられないなー。」って思っちゃった。



それと同時に「という事は、ぼくはいつも逃げることを考えているのだろうか…。」とも考えちゃった。



2つ目の問いの答えはひとまず置いておいて、
音楽ってタイムラインで構成の違いとかを見せられるけど
(音楽に限らないか)


写真って
止まることのない、止められない時間に抗うように
一時を切り取る。



面白いなぁ
特殊
いさぎよい
そして、シビアだな。って感じた



そして隣の切り絵の展示もちらーっと見てきた。
切り絵の表現力ってすごい
ダンサーの絵なんて、本当に踊り出しそう。
視覚が見せるリアリティと
絵が見せるリアリティって全然違うけど
(絵が見せるリアリティって、人の目と能を通してさらに感じ取った物だから全然違う。極端に言うと写真と絵画を並べてみるようなこと)


ピントが違ったリアリティ?、うまく言葉であらわせられないけど
不思議と切り絵の中にも写真とは全然違う躍動感・現実が感じられた。



うーん、こうなってくると
写真と絵画
似たようで違うものを同じ現実として感じられる
そんな、人間の目も不思議だ…。





posted by イエフォクアラワグス。 at 22:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

ほくほく

今日ほんわかした人と少し車で走った。


心配りとかが「演技か!?」というくらい自然に完璧な人


温かいような、ほんわかしたような、優しい気分


ただふつう〜にしゃべっただけなのにリラックス。


その人と話したあと、気分がほくほくした。


これもまた見習おう。
posted by イエフォクアラワグス。 at 23:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

正論はつらいよ

今日、言ってから「これって冷たいのかなぁ。」と思っちゃった


けっこう冷酷。
冷徹
冷血漢
理屈っぽい
正論を振りかざす
論理的(ロジカル)になっちゃう時がある
(今まで冷たい言葉を浴びせた人たち、ごめんよ)



正論を言われるとキツイよね、きっと
自分と相対すると「冷たい。」と思っちゃう、きっと


例:始業式の前日に「夏休みの宿題手伝って!」とくると
 「今まで怠けて遊んでいた自分がいけないんじゃん。」といって手伝わない。


…自分では宿題を出さないくせに(;´瓜`)


思いやりを持った人間、もうちょっと心の広い人間になれるよう意識しよう。



ただし、
怠けている人や自分勝手な人、計画性の無い人を見るとやはりイライラする。
うーん(+_+;

うーんΣ(ーё一;)

posted by イエフォクアラワグス。 at 20:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

岐路

過去を振り返り、あそこが人生の岐路だったなぁとわかる所がある
あっちを選んでりゃあなぁ、とか



でも本当は今だって集中して見ていないだけで
目の前に岐路なんていくらでもある。



ラクな方へ
惰性でゴロゴロ転がっているだけかもしれない。




本当は自分で岐路すら作れる

ちょっと耳を澄まして
目をこらして
そこに在る岐路を造る・見つける



という文句でナンパしてみる。
「僕は今、君という人生の岐路にぶちあたったんだ…」うんぬんかんぬん



それで結局結婚なんてしちゃったらそれもやっぱり岐路だよね

posted by イエフォクアラワグス。 at 08:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

鏡をうたがえ

もし鏡がなかったら
映画
化粧品
望遠鏡



なんて存在しなかった。




じぶんの顔が見えない
指でなぞる、水溜りを覗く




鏡に映ったものが真実ではない
鏡だって目の前にあるものすべてを映すわけじゃないってこと忘れていた。




鏡を疑え
posted by イエフォクアラワグス。 at 23:20| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

自分より大切なもの

「あなたには自分より大切なものはないのです。」なんて
星占いの本に言われちゃったから頭いたくなっちゃった。




でも実際に、そんなこといわれたって…。




ぱっと思い浮かぶ、家族やら好きな人やらの顔、ファミリー。




でも実際にそれらは自分よりも大切なものなのかなー

…多分大切だけど。




実際に自分より大切なものなんてやたらめったらないのにな
posted by イエフォクアラワグス。 at 23:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

かなしい時







かなしいときー!



仕事終わりに高速飛ばして熱海まで
花火を見に行ったのに、駐車場がみつからなかったときー!



かなしいときー!



「一番最後のフィナーレだけでもちゃんと見られればいいや☆」
とか思っていたのに、結局それもビルの間から見ちゃったときー!




かなしいときー!

はなびが終わったときー(T-T)  …
            ときー…
                ときー(エコー)





それにしても熱海の花火は音が

どっごぉぉぉぉんんん!!!
どがあああぁぁぁぁんん!! 
とかすんごい、場所も近い。


まぁ、姉母はちゃんと見られたようでよかったよかった。

なんだこの日記は、
かなしい時は叫ぼうってことなのか…
posted by イエフォクアラワグス。 at 20:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。