2010年03月10日

普段見慣れているものの不思議 K デザイン

デザイン


電車に乗っているときにふと思う。
目の前にある物その全てが
誰かが「こうしよう」と思ってデザインされた物。


吊り革
ドアの形、取っ手の位置、窓の大きさ、材質、広告の位置・内容、椅子の形状、ドアの付近でよくよっかかる椅子の外側の真ん中くらいにでている出っ張りなんだあの凸凹。
など。




もっともっとある。
多分、目にする物その全てが誰かが意図した物。


目覚まし時計
…の、長針の色と形と素材とベルの形・材質ぁぁああああ

きりがない。
だって道路の線とかもそう。



余りの途方もなさにぞっとしました。
posted by イエフォクアラワグス。 at 22:46| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 普段見慣れているものの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

普段見慣れているものの不思議 J 通りすぎていく

通りすぎてゆく人が気になります



電車を降りた後、中に残った人達を見ながらホーム中央の階段に向かって歩く。

過ぎ去っていく人が気になる。
バスで、道端で、
すれ違って一生会わない人。



なんだか犬っぽい顔の、あの人。
どこかで見たことある、この人。



いつも何時も何分も何秒も
(いつもいつもいつもいつも)

だれかが 生まれ・死に
     起きて・眠り
     食べて・吐いて
     呑んで・呑まれて
     呑まれて・呑んで
もちろん快楽を貪ったり・キスしたり

…。



とっても深く細かく、かつシンプルに混沌と交じり合ってる世の中で、

でも、ぼくたちの肌はとけて混じりあわないくらいはっきりとした境界線をもつ世の中で、



ぼくは、通りすぎていく
二度と会えない人を思います。
posted by イエフォクアラワグス。 at 23:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段見慣れているものの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

普段みなれているものの不思議 I 毎日。

始まりはわかりづらい





毎日、毎分、毎秒、毎刹那





物事は始まっているから





マラソンの様に、すごろくの様に、





毎回「はい、今からスタート。」 というわけにはいかない。





物事はなめらかに繋がっているから。




__________。





近ごろ

一週間か二週間に一度、サッカーボールにスパイクを抱えトレーニングシャツを着てちょっとした個人練習を2時間ほどする。

ランニングしたり
思い切り走ったり
華麗にドリブル(してるつもり)したり
リフティング、キックやシュートの練習、新しいフェイントの開発
芝生に体育座りときどき大の字
ボールを追いかけるフリして鳩の群れを追いかける(不審人物です)
テニスボールでリフティングしてみたり。





特に関心が高いわけではなかったのに、ボールスパイクユニフォーム一式そろえて当たり前の様に出かける自分にあれ、と思った。
(あれ? サッカーは楽しいし好きだけど、なんでやりはじめたんだっけ…)

たしかサッカーボールを買って、友達4人と公園でサッカーらしきことをしたのが約一年ほどまえ




すると、ふと思う。
今の自分が思いも寄らないことを1年後の自分が普通の顔してやっていて
「あれ? おれなんでこんなことしてるんだろぅ(どうしてこれに興味を持ったんだろう)?」、と
問うているのかと思うと、なんだか楽しい。





さて、また一年がはじまります。
(毎日が HappyNewYear!! )
posted by イエフォクアラワグス。 at 02:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段見慣れているものの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

普段見慣れているもののふしぎ 九 信号

夜、夜も夜、夜中

家のリビングでネットサーフィンをしていると
ちらと窓の外に遠く見える信号が気になる。





窓の外の信号が気になる

あか
あお
きいろ

とかわる(もちろん、信号だから)

なんでその3色なんだろう


しんごうの電球はいつだれが替えているんだろう
(と思いつつ、発光ダイオードのものもあるなぁと思い出す)



ふだんみなれているものを
あらためて
心をニュートラルにして
眺めると
とても変に不思議にそして変に見える。


_____

この前恥ずかしながら

「能力」「芸能人」の「能」という字の右側が思い出せず


これかこれかと書いてみるがどれもしっくりこない

あ、これっぽいと思っても
辞書で調べてみるまでやはりかなり胡散臭い

ヒがなんでふたつもあんねんなー!(←つっこみどころ満載)




漢字ってやっぱり変だ


______


果たして、窓から見える信号は一体どこの交差点にあるのか








とっても行ってみたい。
posted by イエフォクアラワグス。 at 02:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段見慣れているものの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

普段みなれているものの不思議G 薬

不覚にも風邪をひいた

のどの腫れがひどく、花粉症も手伝って鼻水鼻づまりはいつもの倍

熱が出だした、頭が痛いような、わきばらがふとひねったように痛い。







昨日こんな症状だったため無理をいってバイトをなんとか休めて病院行ってばたんQ(死語だろうか)







(いつもは漢方薬にたよるけど早く直したいので病院)

薬を3つほど渡され飲むと眠くなる( -_-)zzz





ところで薬の効能で 風邪の諸症状(くしゃみはなみずはなづまりせきたんのどの痛み発熱など)に効きます とよくあるが

それらすべての行為は人間がやっていることである。





菌をはきだそうとくしゃみをし、鼻水をせきをたんをだし

これ以上入れんと鼻をつまらせたりなんなり…。

熱も風邪のウイルスの行動をにぶらせる働きもあるし。 とこれらはご存知の方も多いと思いますが





そもそもなんで人間の行動にたいして人間が薬を飲んでそれらを抑えようとするのかなぁ、と思ってしまう

「発熱に効きます」といって熱を抑えるよりその原因(熱を出させるウイルス?)に対して効いて欲しい。

(自分の雑学不足で本当は効いてるのかもしれないが)





とうんうんうなりつつ考えてしまう病人です

(薬の世話になっているくせに)



posted by イエフォクアラワグス。 at 15:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段見慣れているものの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

足音

ドシンドシン、かっかっかっかっか(早いテンポ)



たったたったたったたった、らんたったたん



たん、たったたん、たんたん、た、たったたんたんたん(ワルツ風)



ぽつ、ぽつ、…、ぽつぽつ、…



ぼ、ぼ、ぼ、ぼ、



がしゃ、うぃーんがしゃ、がしょいんがしょいんがしょいん



ふわふわほわほわ





怒った時のあしおと。

うれしい時のあしおと。

しあわせな時のあしおと。

悲しい時のあしおと。

疲れた時のあしおと。

無機質な(未来の)あしおと。

春のあしおと。
(本当にどんな感じなんだろう)



…………。

(自分のあしおとに耳をかたむけてみてください)
posted by イエフォクアラワグス。 at 17:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段見慣れているものの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月31日

普段見慣れているものの不思議E 時間2

なぜ2月は28日しかないんだろう
なぜ1日は1年に365日しかないのだろう


この世に正確に時を刻めるものなんてものはない
うるう年の存在

地図だって間違ってる


なんだろう
この世で本当に正しいこと・ものって
まだ見つかってないのかもしれない









___参考までに

・1年は365日×24時間では足りません。
(微小なあまりがでてしまうので、それをまとめたのがうるう年2月29日です)
・地球は球体(それも完璧な球よりは楕円寄り)なので平面の地図では無理がでてきます。
(Wを連ねたような地図もありますが、あれも微妙にずれているようです)
posted by イエフォクアラワグス。 at 23:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段見慣れているものの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

普段見慣れているものの不思議D エレベーター

ぽちっ

と上りのボタンを押して中に入る。

ぽちっ

とボタンを押して扉が閉まりだすと
白髪交じりで白髭のおじさんがあわててくるので
こちらもあわてて開くボタンを押す。(軽い会釈)

おじさんが扉をしめようとボタンを押すと
黄色い帽子ランドセルめがねの少年が息をきらして掛けてくるので
おじさんが開くボタンを押す。(扉はめんどくさそうだ)

扉がしまると小学生の息遣いだけがエレベーターの間をうめる。

定年退職後かなと思う半分白髪頭白髭のおじさんと
黄色い帽子ランドセルめがねの少年と
21歳のぼく。

上っている間に
このまま中に閉じ込められたらどうなるかな、とわくわくする。
とりあえず自分の両手にぶらさがっている水と野菜ジュースと納豆と卵と3つのパンとたった今クリーニング屋から取ってきたジャケットをふと見やる。

……。

もちろん常識的に期待はずれにエレベーターは各階で乗員を吐き出す。
ぼくは自分の家へ吸い込まれていく。

posted by イエフォクアラワグス。 at 16:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 普段見慣れているものの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

普段見慣れているもののふしぎC 文字

文字ってふしぎだ

へんだ

ある日アルファベットのEを見て思った「へんなかたち」


例えばアラビア語の文字を見るみたいに。
「…、なんだこのへびみたいなグニャグニャ。」
なんて読むんだろう


脳は瞬時にその文字その文字を
「に」「の」「A」と判断してしまい
ぼくらにそれぞれそのものの造形の面白さなどを
味わう余地はない
posted by イエフォクアラワグス。 at 17:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段見慣れているものの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

普段見慣れているものの不思議B 時間

(毎度おなじみ(?) しょっぱなから質問)

時間って、なんでしょうか。


時間ってなんですか?>このブログを読んでいるあなた


一分一秒という概念ってなんだろう

「人は時計をつくり、それを精巧化し
そして信用することで自分を縛っている」 


目に見えない、手に取れない
ないようなあるような、でも
ぼくらの生まれた時にはすでに(人によって区切られ)刻まれていた『時』
(“ある”とされている時間)


“世界中の時計の針を10分遅らせる”


“一動物が一生のうちに消費するエネルギーは15億ジュールで一定”


長くなったり短くなったりする1日
ぼくらの中で


#そういえば。 
以前書いた普通に読んだだけではまったく脈絡なしの『ノートの3ページ目』は
夢日記です。

#ちなみにぼくの初夢はパチンコ(滅多に行かないのに)で6連荘してました(笑)


posted by イエフォクアラワグス。 at 00:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段見慣れているものの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

普段見慣れているもののふしぎA 水

水、考えてみるとこれほどふしぎなものはないというくらい多用でとても身近。

これは半年から1年くらい前に思ったのかな。

お風呂で湯船に浸かっていると、80%はぷかーっとお湯に浮かされてぼーっとしてるんですが、
ふと腕の力をぬいてお湯に浮かされるがままにしてみると…。続きを読む
posted by イエフォクアラワグス。 at 15:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段見慣れているものの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

普段見慣れているものの不思議 エスカレーター

これは2年程前に感じた疑問だけど

通学してた時やお出かけなどで駅まで行って当たり前のようにエスカレーターに乗る毎日。
そこでふと、思ってしまう。

「エスカレーターの中って一体どうなってるんだろ。」

乗ってると、はじめは平ら…途中は階段…終わりも平ら…。

なんだかなぞなぞみたい。続きを読む
posted by イエフォクアラワグス。 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段見慣れているものの不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。